MENU

自営業の人でもSMBCモビットを利用してお金を借りることはできるのか?

 

自営業の人でもSMBCモビット申込むことはできるのでしょうか?


会社員などに比べると自営業は収入の安定性が低いことから心配される人も多いのですが、実は全くそんなことはありません。とはいえ、手続きは少し異なりますので、ここでは自営業の人がSMBCモビットに申し込むための方法について紹介します。

勤務先がないので用意しなければならない書類が多い

まず必要書類ですが、自営業の人の場合「勤務先」というものがありませんので、用意しなければならない書類がたくさんあります。必ず用意しなければならない本人確認書類は言うに及ばず、

 

 

自営業の収入を証明するための収入証明書が必要です。
ここでは

  • 確定申告書
  • 収支内訳書

どちらかを用意しておきましょう。


そもそも自営業の場合は年収を確認するということもさることながら、「仕事をしているかどうか」も重要となってきます。

 

SMBCモビットでは収入の安定性が審査で重視されますので、自営業の人でもいかに収入が安定しているか、という点が確認できれば審査に通る可能性が高まります。

 

また、SMBCモビットでは「営業状況確認のお願い」という書類の提出も自営業の場合は必要となっており、これはSMBCモビットのサイトからダウンロードできますので事前に用意しておきましょう。

自営業者はWEB完結で申込めない場合がある

次にSMBCモビットへの申込です。SMBCモビットといえばインターネットだけで申込から契約、借入金の受け取りまで行うことができる「WEB完結」が大きな特徴となっています。ただし、

 

 

WEB完結を利用するためには社会保険証または組合保険証が必要となります。


自営業の場合はこの方法が利用できないケースが多くなるかもしれないため、WEB完結ではなくSMBCモビットカードを申し込む手続きになります。

 

この場合は郵送でカードが送られてくる方法とローン申込機を利用する方法とに分かれますが、ローン申込機の場合は申し込んでその場でカードを受け取ることができますので、急ぎでカードを発行してほしい場合にはローン申込機の利用がおすすめです。

 

自営業の人の場合は収入と事業の証明をしなければならないという注意点がありますが、そこさえクリアすればSMBCモビットから融資を受けることそのものはそれほど難しいことではありません。