MENU

SMBCモビットから融資を受けて保険料の支払

日本は国民皆保険制度といって、日本に住む国民は全員が保険に加入しなければなりません。会社が社会保険をかけてくれているところに勤めている人であれば特に気にするケースは少ないかもしれませんが、

 

 

無職の人や自営業の人などは国民健康保険に加入する必要があります。


皆保険制度といっても国民健康保険は無料の制度ではありません。会社勤めをしている人が社会保険料が給与から引かれているのと同じく、国民健康保険についても保険料を支払う必要があります

 

 

何だよ、税金よりたかいじゃないかぁ・・・


費用としては年間で30万円ほどですが、この金額を見ると高額の保険料が必要であることがわかります。ではもしも、この保険料が支払えない場合にはどうなるのでしょうか。

保険料を支払わないとどうなる・・・

まず、保険に加入しなければならないという規定がある以上は保険料は過去にさかのぼって請求されます。そのため、病院に行かないことを理由にして保険料を支払わないことは避けた方が良いでしょう。また、

 

 

保険料を支払わない状態・・・


というのは、当然ながら

 

 

保険証が無効であるということでもあります。


病院で診察や薬の処方をしてもらった場合の費用は保険加入者であれば3割負担というのが保険制度ですが、保険証が無効の場合は当然ながら負担額が増えますがそれだけではありません。保険が適用されない場合は自由診療という扱いになりますので、

 

 

やっぱり、支払うべきかぁ・・・


病院側は自由に診療費用を設定できることになり、結果的に高額の負担を強いられる可能性まででてきます。このように、保険料というものはお金がないから、どうせ病院に行かないからという理由だけで支払わないと後で大変なことになりかねません。

 

 

融資を受けてでも支払っておくべきだけど・・・


そこで、もしも保険料を支払うお金が足りないということであれば、SMBCモビットで借り入れて支払うという方法がおすすめです。