MENU

ガス代の滞納をSMBCモビットからの融資で防ぐ

お金というものは人生の節目節目で突然出費が増えるものです。例えば、

 

 

引越や転職、結婚などでお金がなくなってしまう・・・


こうしたケースはよくあることです。そんな時に困るのが公共料金や光熱費の支払いです。今や日常生活において電気や水道、ガスなどといったものは欠かせない存在であり、それらがなくては毎日の生活がままならないのは言うまでもありません。

ガス代にも延滞金が発生する

そして、毎日当たり前のように使っている電気やガスというものは、当然ながら無料というわけではなく、毎月使用料金を支払っているからこそ利用することができるものとなっています。中でも

 

 

ガス代というものは支払期限日を過ぎた翌日から延滞金が発生する仕組み


であり、通常の利用料金に10%前後の利率が計算された延滞金を支払う必要があります。ガス代は基本的には検針日から30日以内が支払期限として設定されている場合が多く、この期間内に支払いがなければ停止予告書が届き、

 

 

停止予告書って何なの・・・


予告書に記載されている停止予定日までに支払いがなければ今度はガスそのものが止められてしまいます。ガスを止められてしまううえに通常よりも高い延滞金を支払わなければならないというのは大きなデメリットですね。

 

勿論、ガス代をきちんと支払っていればこのような心配は不要なのですが、それでも月によっては出費が重なってしまいガス代の支払いが難しくなるといった可能性は誰も十分考えられます。

SMBCモビット利用でガスを止められるのを防ぐのが先決

そんな場合におすすめなのがSMBCモビットを利用して融資を受けるという方法です。SMBCモビットから融資を受ける金額についてもガス代として不足している分だけで良いので、10万・20万といった高額の融資を受ける必要はありません。そのうえ

 

 

SMBCモビットは即日融資にも対応しています


ので、少しでも早くお金を用意したいというニーズにも応えることができます。ガス代については支払期限が検針日から30日以内と長く設定されていますので、もしも残高不足などで引落ができない場合でもコンビニなどで支払えば問題はありません。