MENU

利息の日割計算のメリット

キャッシングは借りたお金に対する利息の計算が日割りで行われる仕組みです。

 

通常のローンの場合借りた金額に対しての金利と利息の計算は日割りではなく、年間でいくらとかひと月でいくらという設定が多いため、元金と利息の総額は一括で繰り上げ返済するもしくはローンの組み直しをしなければ

 

 

元金と利息の総額はそれほど減るものでもありません。


しかしキャッシングの場合は利息の計算が日割計算となっているので、借りてから返済までの期日が短ければ短いほど、利息の支払金額が少なくて済むと言うことになります。

 

通常のローンの場合、毎月支払う金額が固定されているため、早く支払っても利息の金額に何ら変化はなく、

 

 

常に決まった金額を返済が終わるまで支払い続けなければいけません。


キャッシングの場合、借りた金額によって適用される金利が決まっている為、いくら借りればどれくらいの金利が適用されて、その状態で何日借りれば幾らの利息の支払いが必要かが非常に明確に分かります。

 

要するに、自分が借りた金額によってどれくらいの利息を支払えばよいかが、

 

 

日割り計算で簡単に算出することが出来るわけです。


日割り計算で利息が計算できると言うことは返済計画を立てやすくなりますし、手持ちに余裕がある場合日割り計算で利息が算出されるシステムなので、追加で返済を行えばそれだけ利息の支払いを減らすことが可能になります。

 

なので日割計算であるキャッシングは返済ペースにより利息総額を自由に操る事ができ、繰上げ返済など返済計画を自由に変更できる利便性の高いメリットがあるといえます。ちなみに日割りの計算式は以下のようになります。

 

 

借入額×年利÷365×借入日からの経過日数=経過日数迄の利息額