SMBCモビット

信用情報機関とは?

クレジットカード会社は利用者に対して、適切な審査と与信を行うため個人信用情報機関に加盟し、審査の判断に活用されています。

 

クレジットカード会社、カードローン会社で申し込みがあった場合には、個人信用情報機関の情報を閲覧して、それぞれの会社の基準で審査を行いますが、特に注目する項目では自己破産、遅延レベルの異動、任意整理、特定調停、個人再生などのネガティブな情報が無いかと言う点です。

 

これらがあるとほぼ審査は落ちてしまう事が確定することがほとんどですが、様々な複合的な要素で判断されます。

 

また、クレジットの利用期間については過去半年分の利用についての申し込み件数を重視されます。複数のカードや利用額が多いなどで不安を持つ方もいますが、毎月の返済が行われていれば審査判断はプラスに働くので返済は遅れないという事が鉄則になります。

 

そして、信用情報開示制度というものがあり、金融会社だけではなく消費者自身が信用情報を確認する事ができる制度です。開示情報は氏名、生年月日、電話番号、クレジット、ローンの取引情報、取引に関わる遅延、法的手続きの情報が確認できます。

 

JICC情報開示方法は、本人がスマートフォン(携帯)、郵送、窓口で手続きをして開示請求をします。

 

また、代理人による手続きも可能です。スマートフォン(携帯)、郵送での開示は手数料が1000円、窓口の場合は500円となっています。JICCは24時間、365日受付しています。

 

CIC情報開示請求方法はパソコン、スマートフォン(携帯)、郵送、窓口のいずれかとなっていて電話(通話)での開示は行っていません。インターネットによる開示であれば、全国どこでも自身の都合の良い時に開示請求を行う事が可能で、受付は毎日行われていますが、時間帯は午前8時~午後9時までです。

 

請求から開示までの時間短縮が希望ならばインターネットでの利用がおすすめです。インターネット、郵送での開示は手数料が1000円でクレジット一括払いですが、窓口の場合は現金で500円です。

 

いずれも本人確認書類が必要になるため、事前に準備確認をしておくことが大切です。

SMBCモビットの審査を受ける

SMBCモビット
実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

page top